愛知県の作業効率アップ型の工場建設専門

岡崎本社 tel:0564-51-1802 名古屋支社 tel:052-822-1670 24時間365日メール相談受付中
工場の作業効率・求人に有利なデザイン・社員が喜ぶ働きやすい動線設計。創業90年の実績で設計(デザイン)・施工の全てを一貫サポートで理想の工場を建設!
4000件の建設実績/操業しながらの工程/近隣対策

丸ヨ建設工業の地元愛知県での実績の一部をご紹介
建設実績4000件超え!

太田油脂(株)包装品置場・資材倉庫、(株)新晃プラント・倉庫、(株)トーホー本社工場、(株)横山商店・合歓木工場、(株)内田製作所、太田油脂(株)本社敷地内・BDF貯蔵・給油施設、磯谷煙火店、(有)名南機械製作所本社(事務所兼工場)、クボタ建機、岡崎精機(株)本社・工場、東海光学(株)コージェネ施設、東海光学(株)薄膜事業所、(株)興憲、リコーエレメックス(株)岡崎工場、豊臣機工(株)工場増築、ユピテル工業(株)工場増築・1号棟・2号棟、松下電工(株)幸田工場改修、小林工業(株)工場、畔柳工業(株)事務所・工場、三洋鋼材(株)、(株)キヨミフロアギケン社屋、藤乃屋乳業(有)、(株)ダッド、ホイテクノ物流(株)、カワサキマシンシステムズ名古屋RSC第2工場、(株)沢田塗装作業場、(株)ミツカン、カワサキロボットサービス(株)など

当社は働きやすく、作業効率がアップするための設計が得意です。
さらに、スタッフにとって居心地が良く、工場でもデザイン性の高いものを建設しております。そうすることで、貴社の工場業務やスタッフの皆さまへ少しでも貢献できればと考えています。当社は、長年の間、たくさんの様々な工場を建設してきましたので、様々なケースをお伝えします。

工場リニューアル&改修のトラブル救出ケースの実績の一部!

岡崎市の機械工場

生産量産に対応するための増設とリニューアルを依頼しました。心配だった工期中の生産減少ですが、工場の操業を止めない工法で工期中も生産数を減らすことなく、通常の操業をしながら、リニューアルができました。

岡崎市の機械工場写真

名古屋市の製造工場

工場の屋根から雨垂れがお隣の住居の屋根に直接流れていました。
それにより、住居の中に雨音が響き、苦情があり、解決してくれそうな会社を探し、依頼しました。工場の屋根の改修工事とお隣への対応含めた全てをクリアにしてくれて、雨天関係なく、仕事に集中できるようになりました。

名古屋市の製造工場写真

名古屋市食品工場

工場の床に人の動線部分と機械エリアの部分色分けをして作業効率とルール化を社内で統一化するために依頼させていただきました。丸ヨさんとお会いし、すぐに具体的案を受け、私達のやりたいカタチ通りの設計に、さらに使い勝手の良いプラスアルファーの建設をしてもらいました。

名古屋市食品工場写真

建設依頼されたお客様の声

株式会社 横山商店横山常務

岡崎市を拠点に古紙回収リサイクル業を営まれています横山商店、新工場を建設し数ヶ月が経ちますが、工場につきまして横山常務にお話しを伺いました。

お客様の声: 株式会社 横山商店 横山常務

当社に依頼される前に、どのようなことで悩まれていましたか?

横山常務:建設会社選びに悩んでいました。私は長年、岡崎市を拠点に古紙回収リサイクル業をしており、工場を建設するときは地元の建設会社に依頼しようと考えていました。しかし、建設会社についての情報は全く持っておらず、誰に相談すればいいのかもわかりませんでした。

何がきっかけで当社を知りましたか?

横山常務:設計事務所の紹介です。紹介してもらった数社のうちの一つが丸ヨ建設でした。各社の情報を得るためホームページを見ましたが、丸ヨ建設は工場や病院など大きな建物の実績があり、私どもの工場も任せられるのではないかと感じました。

当社を知って、すぐに依頼されましたか?

横山常務:まずは、丸ヨ建設を含め岡崎市内の3社に見積りをお願いしました。

工事契約をするにあたり、何が決め手になりましたか?

横山常務:丸ヨ建設の営業の方は、私が工場の見積りをお願いしてから、当社に、何回も何回も足を運んでくれて、丸ヨ建設の会社の説明から工場のちょっとした質問など、ささいなことでも1つ1つ応えてくれました。建築費の提出される前から、実は、丸ヨ建設さんには、前向きで、とても良い会社の印象を持っていました。
各社見積りをしてもらい、建築費が提出されましたが、私が予定していました建築予算をオーバーしていました。将来を考えて、会計士さんと建築予算を決めていましたので、このまま建築予算をオーバーしてまで工場を建てて良いのかとても悩みました。
その際に、丸ヨ建設の営業マンの方だけは、私の立場に立って、とても親身になって話を聞いてくれました。そして、建築予算を下げる為、たくさんの提案や再見積りを必至になって繰り返し、建築予算内になるまで協力してくれました。
丸ヨ建設は、社内での社員教育もしっかりとされている現場監督の方との話も伺い、安心して工場を任せられると思いました。営業の方の熱心さと、建物の数多くの変更提案も対応してもらいましたので、丸ヨ建設と契約しようと決めました。

丸ヨ建設の工事監督はいかがでしたか?

横山常務:50代後半の方が担当でした。経験豊富で堂々としており、安心して工事を任せられました。工場建設の工期をしっかりと守り、引渡しの予定日には予定どおり工場の引渡しをしてもらえましたので、工場の完成後のプラントの設置も問題なく出来ました。

工事を進めていく中で不安はありましたか?

横山常務:新しい工場は、本社から離れた場所に建設したので、仕事をしながら工事現場へ行き、しっかり打合せができるのか不安でした。しかし、工事監督さんが私の仕事に支障がでないように打合せの日程を組み、短時間で済むように準備してくれていたので、大変助かりました。

約半年の工事期間でしたがいかがでしたか?

横山常務:工場の建設、その後の機械の搬入から工場稼働まで、当初の予定通りに進められ、丸ヨ建設にお願いして間違いなかったと感じております。

今後、工場建設を考えられている方へ一言お願いします!

横山常務:丸ヨ建設は、工事着工の前に、近隣あいさつ廻りをするのですが、本当に感動しました。私の立場と一緒になって頭を下げて、出来る限りご迷惑をかけません、と近隣の方達に工事の詳細も含めて説明をされていましたので、今も忘れません。工場建設において、安心して任せられる会社です。工事内容や建設部材など、わからないことや疑問があれば、1つ1つ丁寧に説明してくれます。今回は工場の建設をしましたが、本社の事務所を建設する時には、また丸ヨ建設に依頼したいと思っています。

株式会社 トーホー上村社長

ネームプレート、ラベル、サイン、表記の総合メーカー、株式会社トーホーの上村社長様にお話しをお聞きしました。

お客様の声: 株式会社 トーホー 上村社長

当社に依頼される前に、どのようなことで悩まれていましたか?

上村社長:建設会社選びです。弊社は兵庫県に本社があり、中部地区には事務所や工場はありましたが建設会社の情報はなく、どこにお願いすれば良いのかわかりませんでした。

何がきっかけで当社を知りましたか?

上村社長:ホームページで知りました。私が長年お世話になっているヨシザワ建築構造設計の方と建設会社を探していたところ、丸ヨ建設を見つけました。病院や工場など大規模な建物の実績があり、90年以上の歴史のある建設会社で、安心して任せられるのではないかと思いました。

当社を知って、すぐに依頼されましたか?

上村社長:丸ヨ建設以外にも、愛知県内の6社の建設会社に見積りのお願いをしました。実際に見積りに参加していただいた6社の中の1社が丸ヨ建設です。

何が決め手になりましたか?

上村社長:実は、見積金額が一番安かったのは丸ヨ建設ではありませんでした。決め手になったのは、面談や質疑を担当していただいたヨシザワ建築構造設計の言葉です。それは、丸ヨ建設は、見積りの際に他社とは比較にならないほどの質疑があり、今回の工場建設に意欲的で、図面を真剣に読み込んでいることと、あいまいな見積書を提出する企業もある中、とてもわかりやすい見積書で信頼できる会社だということでした。

面談は丸ヨ建設の営業担当者とでしたが、丸ヨ建設の工事監督はいかがでしたか?

上村社長:30代前半の若い現場監督さんでしたが、堂々とした姿勢で、遠慮なく話してくれたことが気持ちよかったです。また、図面だけでは把握しきれない部分は、質問だけでなく提案もしてくれて、現場を確認しながら一つ一つ納得して決めていけました。

工事を進めていく中で、不安な部分はありましたか?

上村社長:今回の工事は、既存工場の隣に新工場を建設し、完成後に移動したのち、既存工場を解体するというものです。そのため、建設時も解体時もすぐ隣で工事している状態でした。工場の生産を止めずに工事ができる一方、工事の音や、人や物の出入りの際の安全には不安がありました。そこで、工事担当者と話し合い、防音のための仮設の壁を設けたり、出入りの時間を早めたりすることで、不安を減らしていきました。

工事中、従業員さんから当社に対し何か話はありましたか?

上村社長:工事内容を事前に話してくれていたので、作業への問題はなかったと聞いています。

約1年半の長期間にわたる工事でしたがいかがでしたか?

上村社長:各々の打合せはスムーズにできましたし、工事は予定通りに進んでいたので、工場の稼働に影響なく新しい工場が完成しました。ヨシザワ建築構造設計の推薦で丸ヨ建設に決めましたが、丸ヨ建設で間違いなかったと確信しています。

今後、工場建設を考えている方へ一言お願いします。

上村社長:丸ヨ建設は、設計事務所との打合せもしっかり行い、一つ一つ確実に実行し、安心して任せられる建設会社です。愛知県内で工場を建設される方にお勧めします。今回は春日井市に建設しましたが、将来、愛知県で建設予定があれば、また丸ヨ建設に依頼したいと思っています。

有限会社 名南機械製作所小林社長

アルミ、チタン、難削材加工、三次元形状加工を得意とし、三菱重工業株式会社様より、H-2Aロケットやボーイング787、777、MRJ等の航空機部品の加工を承っている名南機械製作所の小林社長様にお話しをお聞きしました。

お客様の声:有限会社 名南機械製作所 小林社長

当社に依頼される前に、悩んでいたことはありますか?

小林社長:新社屋を建てるための土地は確保したものの、建設会社はどう選べばいいのか、どのような建物を建てれば良いのかなど、何をどう進めていけばいいのかわからない状態でした。

何がきっかけで当社を知りましたか?

小林社長:金融機関の会合で知りました。丸ヨ建設の名古屋支店が車で5分くらいの距離だとわかり、近くの建設会社なら、何かあったときにすぐ対応してくれるのではないかと思いました。

すぐに依頼されたのですか?

小林社長:はい。すぐに相談しました。

何が決め手になりましたか?

小林社長:当社の近くであることと、工場だけでなく多くの種類の建物の実績が多くあることです。丸ヨ建設の担当者と話していく中で、安心して任せられる会社だと感じました。

実際に依頼してみていかがでしたか?

小林社長:依頼してすぐに敷地を確認し、仮の図面を作成してくれました。それから、丸ヨ建設の担当者と何度も話し合いを重ねて図面を作成しました。部屋の仕切りを考える際は、何に使う部屋なのかを考え、窓や出入口の位置、照明器具の並びなどをひとつずつ決めていきました。工事前の打合せをしっかり行っていたので、とてもスムーズに工事を進めることができ、工場の稼働も早められました。

新社屋の建設以降に依頼された工事はありますか?

小林社長:さまざまな工事をお願いしました。工場や職員寮の雨漏りによる防水工事や、仕切り壁や扉の設置などの改修工事など、いつも親身になって対応してくれます。

いくつもの工事を依頼された理由はありますか?

小林社長:担当の方が私たちの立場になって考えてくれ、近隣との話し合いにも参加してくれたからです。工場の騒音の問題が出た時は、工場内で一斗缶をたたいて外部への影響を一緒に確認し、防音工事を行いました。また、機械を設置する床の作り直しをするための基礎工事等も行い、安心して仕事ができるようにしていただきました。

工事を進め方はいかがでしたか?

小林社長:工場を運営しながらの工事でしたので、事前にはっきりとした日程を決めることが難しかったのですが、当社の仕事内容を考慮して工事予定を立てていただき助かりました。また、担当職員にもわかりやすく説明してもらえたので、安心して仕事ができました。

これから丸ヨ建設に依頼される方に一言お願いします。

小林社長:丸ヨ建設は、実績はもちろんのこと、対応も早く、工場を運営している当社としては非常によかったです。また、工事予定の組み方や現場の進め方にも、当社への配慮が感じられました。丸ヨ建設は、安心してお願いできる会社ですので、悩まれている方はぜひ相談してみてください。

丸ヨ建設へのお問合せ

丸ヨ建設へのお問合せ

岡崎本社 電話0564-51-1802

名古屋支店 電話052-822-1670

ご対応時価安8時~17時

お問い合わせメールフォームはこちら

ちょっと待ってください! 工場の新設・リニューアル・増設をする前にこのような悩みはありませんか?

いざ、工場を建設すると、さまざまな問題が出てきます。土地探し、工場のデザイン、レイアウト、建設会社、近隣対策など、上げれば切りがない程、あります。工場建設の経験が豊富な地元企業が全て親身になってサポートします。
その計画で本当に大丈夫なのか?チェックしてみてください。

日本の工場を強くする!丸ヨ建設が徹底的にサポートします!

  • 地元企業でサポートや工場の建設経験が豊富な会社に依頼したい。
  • 土地の探し方やどのように進めて行けばわからない。
  • 工場の建て替えを検討しているが、新築?増築?か悩んでいる。
  • 工場を建てると決まってから、どこに相談すればいいのかわからない。
  • 近隣対策もしっかりしてほしい。(騒音、挨拶、クレーム対応)
  • 実績が豊富で、手抜き工事をされない、しっかり対応している会社に依頼したい。
  • 新しい設備導入をしたいが、今の工場では収容できないから、提案してほしい。
  • 予算をなるべく抑えるために工場のデザイン、設計、施工まで一貫して依頼したい。
  • デザインは決まっているから、建設だけお願いしたい。
  • 付き合いのある設計士がついているから、建設だけお願いしたい。
  • 社員が働きやすい工場設計にしてほしい。
  • 機能的で無駄のない動線の提案してほしい。
  • 会社を守るためにも耐震性や耐久性をしっかりしてほしい。
  • 自慢できるような高いデザイン性の工場にして、働きたい人を増やしたい。
  • 取引先を招待できる「見学できる工場」にしたい。
  • 金利の低い銀行の紹介をしてほしい 。
丸ヨ建設へのお問合せ

丸ヨ建設へのお問合せ

岡崎本社 電話0564-51-1802

名古屋支店 電話052-822-1670

ご対応時価安8時~17時

お問い合わせメールフォームはこちら

デザイン・施工事例

東海光学株式会社(岡崎市)

東海光学株式会社(岡崎市)

太田油脂株式会社(岡崎市)

太田油脂株式会社(岡崎市)

株式会社 新晃プラント(東海市)

株式会社 新晃プラント(東海市)

株式会社 トーホー(春日井市)

株式会社 トーホー(春日井市)

丸ヨ建設へのお問合せ

丸ヨ建設へのお問合せ

岡崎本社 電話0564-51-1802

名古屋支店 電話052-822-1670

ご対応時価安8時~17時

お問い合わせメールフォームはこちら

当社が選ばれる10の理由

1

工場の稼働を止めずに、操業しながらの「建て替え」や「耐震補強」が可能

当社では、工場内の機械(マシーン)の生産を止めずに、工場を建て替える工事が可能です。工場内の機械や設備はそのままの状態で残し、既存の工場の建物に覆い被しながら鉄骨を組んでいきます。そして、屋根から外壁へと工事をすすめていきます。外からの雨や風が、工場内に進入しないように、内部の既存工場を順次、解体していきます。内部の既存工場の解体が完了すれば、新築の工場の完成になります。

2

工場の生産性を0にしないための工期を分けて、しかも短期工期が可能

既存工場を解体し、新築の工場を建設しますと、機械の稼働も出来ず、生産性が全くなくなります。
当社のご提案は、工場を半分にし、1期・2期と工場を分割いたします。1期の工場を解体し、新たな工場を建設している時には、2期工事予定の既存工場内に機械を移動し、生産性を維持させます。1期の工場が完成した段階で、機械を1期の工場内に移動させます。2期の既存工場内の機械の移動が完了し、工場内に機械がなくなれば、2期の工事を開始します。まず、2期の既存工場を解体します。そして、2期の新しい工場を建設いたします。最後に、1期と2期の工場を合体させます。
工場の建て替え工事の場合には、機械そのものが大きくて重量もありますので、なかなか保管場所見つからないどころか、機械を搬出することですら困っている方も多いです。工事期間中は、生産性は下がりますが、0にはなりません。建築区分を分けて工場を建設する方法もありますので、ご考慮して下さい。

3

工場らしくない、取引先を招待できる、写真が快適で誇れるデザイン設計

工場のイメージと言いますと、グレーのスレートのシンプルな形の建物が浮かぶ方も多いと思われます。建築費も抑え、耐久性を考慮し、ある時代には流行った建物です。しかしながら、現在では、若い方からの印象が良くありません。建物の外観を見ただけで、汚い・古い・寒いなど、勝手に想像されてしまわれがちです。若手の従業員さんに働いてもらわなければ、その企業自体の存続にも関わってきます。また、お客様や親会社の担当者の方も若くなり、その企業の与える印象も、工場の外観だけでもずい分変わってくると思われます。
当社では、工場の内部だけでなく、外観デザインに対しての拘りも、永く工場を続けていくためには必要なことだと考えています。

4

工場を建てる前に、無料でデザイン&働きやすいレイアウト提案が可能

当社では、工場の敷地の広さや内容を調べ、必要な面積の建物のレイアウトをご提案いたします。オーナー様より、どのような工場や倉庫を建設したいかをヒアリングさせて頂きます。また、既存の機械と、将来的に工場内に置かれる機械や作業場などの打合せをさせて頂きます。当社では、簡単なレイアウトのプレゼンまでは、無料にてご提案させて頂いております。お気軽に、ご相談して下さい。

5

地元で90年以上の企業だから、サポートやフォローがしっかりしている

当社の創業は、大正10年になります。総合建設業を営んで、90年以上も経過しています。丸ヨ建設は、たくさんのお客様との出会いがあり、いろいろな建物を建設し続けてきました。当社は、たくさんのお客様に支えられてきましたが、我々も、1つ1つ、お客様目線になり、サポートやフォロー、アフターメンテナンスを怠ってこなかったからこそ、多くのお客様が当社を応援して頂けたと思います。これからも、我々の出来る限りのサポートやフォローを実践していきます。

6

働きやすい作業環境設計や節電対策プランが提案可能

当社では、オーナー様の立場に立ち、同じ目線で従業員さん達の工場の使い勝手や作業性を重視いたしております。図面上では違和感がなく、問題にもならない部分がありますが、実際の使い勝手を考慮しながら、打合せを重ねていきます。
工場や倉庫では、照明の電気代金も、経営を苦しめる1つとなります。節電対策としては、太陽光パネルや蓄電池もおすすめしています。太陽光パネルは、太陽の光を取り入れる為に、パネルの方角や角度を、とても慎重に設置します。パネルの設置後におきましても、木の葉やゴミなどが着いてしまう場所は、あまり好まれません。工場の屋根の上は、太陽光を遮るものが少なく、木の葉やゴミが付きづらい場所ですので、パネルの設置場所には良好な環境になります。是非とも、工場の上の場所を有効利用されては、如何でしょうか?お気軽に、ご相談ください。

7

無料相談や無料点検診断。豊富な実績経験による提案が可能

当社では、工場・倉庫などの鉄骨建設におきまして、無料相談や無料点検診断を実施しています。月に1日、無料相談会の日(丸ヨ建設HPにて)を設定させて頂いております。
無料相談会との日程がお客様の都合と合わない場合には、当社の会社へご連絡して下さい。当社の担当者が、お客様のご都合の良い日時に合わせて伺わせて頂きています。豊富な建設実績のある担当者が伺います。
無料点検診断は、目視範囲での検査になりますが、今後の対応など簡単なアドバイスをさせて頂きます。工場や倉庫の鉄骨建設に関しまして、お困りごとや相談したいことがある際には、お気軽に、丸ヨ建設にご連絡して下さい。

丸ヨ建設へのお問合せ

丸ヨ建設へのお問合せ

岡崎本社 電話0564-51-1802

名古屋支店 電話052-822-1670

ご対応時価安8時~17時

お問い合わせメールフォームはこちら

病院・クリニックのデザイン、設計、建設依頼をする前に6つの注意点!!

1

入札=安いは勘違い

建物の建設費を下げるために、入札されるケールも多くあります。しかしながら、安い建設費の建設会社は、お客様の立場に立つと、全てにおいて良い訳ではありません。建設会社の下請け業者に発注する金額が下がる(安くなる)訳ですので、安く作業をするだけの業者や職人しか集まらず、高品質な建物が出来上がりません。アフターメンテナンスも、そのような会社では、適当な対応しかできないです。そして、工事を着工してからの管理もだらだらとなり、予定完成日に間に合わずといった話を良く聞きます。当然、建物の完成日の翌日より、加工機やマシーンなど、様々な機械を搬入し、数日後には、従業員さんを配置し、工場を稼働させる予定が、全て予定どおりにならなくなります。

2

紹介で決めてしまう、デメリット

友人やお客様の紹介にて、建設会社を決めてしまわれる方も多くいます。友人やお客様が、自らの工場を建設し、その後の問題があった時に、その問題を一緒に対応して頂けるのであれば、紹介された建設会社で建設されれば良いでしょうが、そんな方はおりません。紹介された建設会社は、工場や倉庫の建設実績が多くあるかという確認や、担当の現場監督さんの教育がなされているか、現状でのアフターメンテナンスのやり方や対応など、しっかりと聴きとりされてから、建設会社を決定して下さい。木造住宅しか建設実績がないとか、何とかなるなど、曖昧な建設会社は避けるべきです。工場が稼働し、何かあった際にも、木造住宅ばかりの建設会社では、早急な対応や対策が出来ません。紹介よりは、多くの工場の建設実績があり、将来にわたり、しっかりとお付合いできる建設会社を探すことをお勧め致します。

3

設計士から選ぶ・・

設計士(設計事務所)の選び方は、HPから詳細を確認し、何となく雰囲気の良いページデザイン・写真や言葉で選ばれるケースが多いです。ただ、工場や倉庫の設計をされている方は、HPを掲載している設計士さんは少ないです。HPをもっている設計士さんは、木造住宅を主に設計をされている方が多く、木造の住宅の間取りや外観はお洒落に設計しますが、規模が大きな工場には対応できない設計事務所が多いです。接客や人間性が良くとも、工場設計が出来る訳ではありません。たくさんの設計士さんを知っていますが、工場設計ができる設計士さんは限られます。当社では、工場設計の実績ある設計士と工場の建物の完成まで一貫してお手伝いしております。

4

大手に依頼するリスク

大手の建設会社に依頼すれば安心と言われますが、大手の建設会社のお客様は何十億、何百億円という大規模の工場を建設しています。2億、5億円といった工場のお客様の工場建設に、大手の優秀な現場監督(人材)を投入することは、あまり少ないです。営業マンや担当現場監督の移動も多く、数年後には、担当者が変わっていることが多いです。地場の中小企業の建設会社では、人数が少ないことが不安になる部分もありますが、長年に渡り、本社の建設から始まり、数年後の増築や改修工事など、様々な建築工事に、同じ担当者が対応しているケースが多いです。 鉄骨建設の実績を確認することは、とても大切になります。よく聞く有名な建設会社だからといっても、木造住宅を主に建設している建設会社では、全く現場監督の建物の大事なポイントが異なります。その建設会社が、主に、どのような建物を建設していて、どのような建物を得意としているかを確認することが、安心した建設会社を選ぶことに繋がります。

5

公共建設だけを建設している会社

昔のお客様と話しをしていますと、市・県などの公共建設をしている建設会社は安心と言われる方が少なくありません。しかしながら、現在では、公共施設の入札だけしか仕事をとる方法がなく、市・県などの入札に全力を挙げて、建物の仕事を確保している建設会社も少なくありません。民間のお客様との接客も出来ず、不具合も対応できない建設会社が、公共建設の書類作成の勉強だけをしっかりこなしている建設会社がたくさんあります。建設費(工事予算)にも余裕があり、建物の工事期間も長く、ゆったりと公共施設だけを建設している建設会社に依頼しても、民間の製造業をされている社長様達の気持ちに応えられるとは考えられません。民間のお仕事と公共のお仕事を各々されている建設会社が、安心出来る建設会社と言えるでしょう。

丸ヨ建設へのお問合せ

丸ヨ建設へのお問合せ

岡崎本社 電話0564-51-1802

名古屋支店 電話052-822-1670

ご対応時価安8時~17時

お問い合わせメールフォームはこちら

丸ヨ建設を応援してくれる人たち

光からもっと眼を守る。未来のスタンダードをつくるアイケアデザイン。
東海光学(株) 代表取締役社長 古澤 宏和

丸ヨ建設を応援してくれる人たち: 東海光学(株) 代表取締役社長 古澤 宏和様

現在の会長が、数社の建設会社様とのお付合いをしておりましたが、丸ヨ建設様の現場監督さんの対応が素晴らしいということで、15年以上も、丸ヨ建設様に、当社の建物に関することは、全て依頼させて頂いております。大型の建物の際には、たくさんの建設会社の皆様が来られますが、雑工事になると対応が不十分になる建設会社が多い中、どの工事にもしっかりと対応して頂いているのが、丸ヨ建設様です。当社は、年中無休24時間体制で工場を回転させていますので、機械の搬入搬出などの場合には、このタイミングという時に工事をして終わらねばなりません。そのような難しい工事にも、前向きに対応して頂いてもらっており、本当に感謝しています。

おもてなしの心を育てる会社
株式会社渥美フーズ 代表取締役 渡会 一仁

丸ヨ建設を応援してくれる人たち: 株式会社渥美フーズ 代表取締役 渡会 一仁様

私が社長に就任してから、初めて出店するお店(スーパーマーケット)を、丸ヨ建設さんに依頼いたしました。当社では、近年、居抜きの建物をリニューアルして、スーパーマーケットを運営するのが主流でした。新築のスーパーマーケットを建てること、そして、初めての土地への出店するのは、寿命が縮む思いでした。私と丸ヨ建設さんは、打合せ場所や深夜の時間など問わず、一緒になって、ビオ・あつみエピスリー浜松のお店について話し合い、考えてくれました。ビオ・あつみエピスリー浜松は、多目的なイベントスペースを備え、そこで開催する食のセミナーや料理教室を通じて、社員がお客様と共に学び、食のプロフェッショナルを目指しています。働く人が主役になり、楽しく、やりがいのある仕事ができると考えています。丸ヨ建設様には、私の想いある建物を、外観・内部空間をカタチにして頂き、誠に感謝しています。

丸ヨ建設へのお問合せ

丸ヨ建設へのお問合せ

岡崎本社 電話0564-51-1802

名古屋支店 電話052-822-1670

ご対応時価安8時~17時

お問い合わせメールフォームはこちら

丸ヨ建設からの約束

当社は、高品質な工場・倉庫を建設するために、ISO9001の規定があります。工事が着工すると、現場監督は、工場や倉庫などの建物の施工図を書きながら、業者選定、予算決定、現場の仕事、工程管理などを同時にこなさねばならない中、誰もが面倒くさい、止めたいなど、手を抜きがちな部分がたくさんあります。業者選定や詳細の記録、管理、保管、打合せの議事録作成など、たくさん見過ごしてしまいたい内容があります。しかしながら、当社の現場監督は、1つ1つ丁寧に全てをこなすことを当り前としています。
当社は、15年間以上も、ISOの監査に合格し続けています。当社のお客様には、高品質な工場・倉庫をお届けするため、細かな部分まで安心して頂けるように、対応してきた証です。工場や倉庫を引き渡した後でも、建物の建設中での内容が明確に分かる書面を残させて頂きております。近い将来に、工場や倉庫の増改築を行いたい場合にも、早急に対応することができます。
丸ヨ建設工業は、その時だけの工場・倉庫だけの建設だけでなく、お客様との永きに渡りお付合いできる建設会社であることを約束いたします。

工場・倉庫の「鉄骨建設」の構造を知り尽くした90年分のノウハウ

私たちは、創業大正10年、90年以上も続く歴史ある総合建設会社です。 大手企業にも勝るとも劣らない現場監督指揮官のプロ集団です。 毎年新たな教育プログラムを作成し、建築の基本から新たな工法・技術などの教育訓練を実施しています。 小規模・大規模に関わらず、公共事業と同様の精密な検査・管理を行い、高品質の建物を造り上げます。
私たちは、木造の注文住宅をはじまりに、病院・クリニック・福祉施設「医療建設」、工場・倉庫「鉄骨建設」を主に建設する建設会社になりました。そして、マンション、店舗、商業ビルや公共事業まで・・・ 地域住民の生活シーンを彩る様々な建築物を手掛けてきました。あらゆる建物構造(W造・S造・RC造)にも対応していることもあって、今も地元に愛され信頼を勝ち得る理由が、ここにあります。 時代とともに目覚ましい技術進化を遂げる建築業界の中、施工技術を蓄積し、応用し、さらに最新の技術に挑みながら、お客様の期待にお応えしています。

丸ヨ建設へのお問合せ

丸ヨ建設へのお問合せ

岡崎本社 電話0564-51-1802

名古屋支店 電話052-822-1670

ご対応時価安8時~17時

お問い合わせメールフォームはこちら

当社からの約束・コミットメント お客様の信頼と期待を裏切らない七カ条

1

強引な営業はしません。

結論を急がずお客様の要望をじっくりお聞きし、ご相談に応じます。

2

高品質な設計・施工を行います。

一級建築士(設計)4人、一級施工管理技士(工事)13名(2017年9月現在)による確かな技術をお届けします。

  • ISO9001(品質管理)の15年間以上の更新の実績
  • ISO9001の15年間の実績において、より優秀な協力業者の選定
  • 段階検査(工事工程毎『鉄筋工事・鉄骨工事など』・22項目)
  • 社内検査・完了検査
3

建物完成後は定期的な無料点検を実施します。

お客様のご希望に合わせ、3ヵ月・6ヶ月・1年(2年)の「無料定期点検」を行います。

4

品質確保・向上のため人材育成・技術継承に努めます。

新しい部材や設備情報、施工技術の習得に向け、社内で毎月勉強会を開催しています。

5

必ずお客様専属の工事担当者・営業担当者をお付けします。

各担当者の情報交換を密に行い、お客様のご質問や要望に迅速に対応いたします。

6

近隣住民の方への配慮を怠りません。

着工前の挨拶回りはもちろん、建設中の苦情にも工事担当者が丁寧に対応しご迷惑をかけないようにいたします。

7

お客様の承諾無しに勝手に追加・変更工事は行いません。

追加・変更工事が生じる際、事前にかかる費用と内容を提示しお客様の了承のもと行います。

私たちは、ひとりひとりのお客様が、長い間、愛着をもってお使いになって頂ける工場や倉庫をお届けできるように、日々、努力を重ねています。建物の大きさやお使いになられる形態など、様々な工場や倉庫があります。どのような工場や倉庫におきましても、当社に依頼されたお客様にご満足いただけますよう、出来る限りの努力を惜しみません。
私たちは、創意工夫を行いながら、お客様との意思疎通を図り、1つずつ建物を一生懸命に造り上げてまいりました。この志を変えることなく、建物づくりを担っていきます。

お客様の信頼と期待を裏切らないアフターメンテナンス

丸ヨ建設は、『3ヶ月』・『6ヶ月』・『1年』の3回の建物の無料点検を実施しています。
お客様から、「なぜ、3ヶ月・6ヶ月・1年の3回だけの無料点検ですか?」という、お伺いを多く受けます。 それは、長年、私たちが建築してきた建物での多くの経験から始まっています。
日本には、夏は暑く、冬は寒い「春・夏・秋・冬」の四季(季節)があります。 建築主様が、1年間、建物をお使いになられますと、当然ですが、1年の中で一番暑い日、そして、1年の中で一番寒い日を迎えられる事となります。 建物の部材も、暑い日が続けば伸びたり、寒い日が続くことで縮んだりします。 建物は1年間にわたり、1部分が割れてしまったり、伸び縮みがあったりと、様々なことが起こります。
私たちは、建物の点検は、3ヶ月・6ヶ月・1年点検を考慮してきた理由はここにあります。 1年間までの点検をした建物は、基本的に、ほとんど問題ありません。
(※ただし、外部のコーキングや塗装に関しましては、7~8年ぐらいにおいてやり直す必要があります。)

  • 丸ヨ建設では、建物の引渡しをした後、3ヶ月、6ヶ月、1年という区切りの際には、お客様に、『無料点検はがき』を郵送いたします。お客様のご都合により、点検実施日をご記入して頂き、ご返信をお願いしています。
    建物の点検におきましては、まず、お客様との打合せを行います。 その後、担当者が建物の内部・外部を目視で確認します。
    手直しが必要な個所におきましては、工事の日程や詳細のご説明をいたします。
    瑕疵の工事内容であれば、無償にて工事を行います。
    (瑕疵以外の工事は、有償になりますので、ご了承ください。)
  • 丸ヨ建設では、点検後の工事を確実に行う為、しっかりと工事内容を記載します。 1つ1つの手直し工事が、しっかりと確実に完了するようなシステムになっています。私たちは、たくさんの建設会社がある中、当社を選んで頂いたご縁を忘れず、最初の建物の建設が完了しても、末永くお付き合いができるよう体制を整えています。
    当社の担当者をお忘れの方でも、お気軽に、会社までご連絡を頂ければ、早急に対応させて頂きます。
丸ヨ建設へのお問合せ

丸ヨ建設へのお問合せ

岡崎本社 電話0564-51-1802

名古屋支店 電話052-822-1670

ご対応時価安8時~17時

お問い合わせメールフォームはこちら

Q&A よくある質問をご紹介

丸ヨに関するQ&A

  • Q建物の完成後(引渡し後)は、どのような対応をしていますでしょうか?

    A当社では、3ヶ月・6ヶ月・1年の3回の無料点検を実施しています。3ヶ月、6ヶ月、1年の節目に、当社よりハガキを郵送いたします。可笑しな部分や直してほしい内容を記載して頂ければ、当社の担当者が伺います。 ※基本的には、建物のお引渡しをして、「10年」というのが、建設業界の期限となります。何かにおいての対応も、10年を過ぎてしまわれると有償になります。早めに、当社にご連絡をお願い致します。

  • Q契約を交わし工事が始まったら、建物の設計変更はできないのですか?

    A近年は建物の偽装問題などが多いため、建築確認申請にて、建てる前(図面)と完成後が 同じ建物になるようにしなくてはなりません。完成してから「こんな建物にするはずじゃなかった・・・。」というようなことがないよう、綿密な打ち合せを何度も行います。しかしながら、図面上の建物と実際の建物のイメージに多少の違いが生じてくるのが現実です。構造部分での変更は難しいですが、お客様のご要望に沿って出来る範囲での変更は対応させて頂いております。

  • Q工事代金はいつ支払うのですか?

    A丸ヨ建設では、工事代金の基本的なお支払いは、契約時・中間時(建て方完了時)・完成時の3回となります。

  • Q外観デザインやインテリアをすごくお洒落にしたい。私好みの設計できますか?

    A丸ヨ建設では、お客様のお好みに応じての建物のデザインや設計を行っております。お客様のお洒落のニアンスを聞き出し、写真や建物などを見合わせながら、デザインを考慮していきます。

  • Q建物の設計は知人の設計士にお願いし、建物の建設(工事・施工)だけを丸ヨさんに頼む事は出来ますか?

    A丸ヨ建設では、社外の設計士さんからの仕事を多数承っており、経験も豊富ですのでご安心ください。ご指名の設計士様のプランに則り、丁寧な工事を約束いたします。

  • Q建物の見積りをお願いするのに、いくらのお金がかかりますか?

    Aお見積(建物の金額提示)は無料です。また、お見積以外にも、現地調査や簡易的な建物のプラン、平面図の設計プレゼンまでは無料で行っています。(※現地調査は地盤・地質調査とは異なります。)

  • Q工場内の防音工事や改修工事、増築工事などの建築工事は承っていただけますか?

    A当社では、丸ヨ建設が本体工場を建設していなくとも、防音工事や断熱工事、病院・クリニック・福祉施設の増設工事や改修工事などの様々な工事を承っています。お客様の理想の工場のご要望を全てお話しください。

  • Q丸ヨ建設さんは、どのような建物の建設を得意とされていますか?

    A当社は、様々な建物を建設し続けてきましたが、今後の将来に渡り、病院・クリニック、福祉施設などの医療建築に力を入れてまいります。

  • Q建物・建設相談会の日程が毎月1日ありますが、記載の日だけしか相談や打合せを承っていただけないのでしょうか?

    A当社では、毎月の1回(1日)、建物のご相談・打合せを承っています。しかしながら、お客様のご都合に適わない日もありますので、事前にお電話にてご連絡をお願い致します。お客様のご都合の良い日時と場所を伺い、打合せをさせて頂きます。

  • Q対応エリアを教えてください。

    A愛知県内を工事(施工)範囲とさせて頂いております。岡崎本社と名古屋支店(南区)を拠点とし、豊橋市から名古屋市の間が、メインの施工対応エリアとなります。
    (※規模や内容により、愛知県外での仕事も承る場合がありますので、ご相談して下さい。)


建築主のリアル Q&A

工場計画編

建築主のリアル16 Q&A「工場計画編 リアル16 Q&A」

工場や倉庫など、大型の建物を建設する際に、建物の土地や敷地の広さ、建物の形状や構造など、建築主の方は、様々なことを考慮しなければなりません。
実は、土地や建物のことよりも先に、そして、最も大切になってくるものは、お金の話ではないでしょうか?
数行の金融機関(地銀・信金)に質問をし、生の声を聴きました!
いざ建設を計画するとき、必ず資金計画を立てる必要があります。
数行の金融機関に、リアルに聞いた質問の8問を解答していきます。

  • Q 1.社長が何歳のときに、工場を建てられましたか?

    A (1) 社長:60~70歳
    (2) 若社長(ご子息):35~50歳
    ※ご子息が会社に入社した場合に工場建設、もしくは、ご子息を新社長にする前に、工場建設を新設するなど、各企業により異なります。

  • Q 2.工場建設前と後では、どのように変わりましたか?

    A (1) 生産効率が上がり、生産量も増加した。
    (2) 生産性の改善と製品の衛生面が向上した。
    (3) 従業員さんのモチベーションが上がった。
    (4) 新規顧客の開拓が可能となりました。

  • Q 3.工場を建設したきっかけを教えてください。

    A (1) 手狭なスペースと老朽化の為。
    (2) 顧客からの要求があった為。
    (3) 事業規模が拡大した為。
    (4) 受注増の傾向の為。
    (5) 業界のニーズ変化に対応する為。

  • Q 4.会社の年商は、どれぐらいですか?

    A 5~30億円ぐらいの企業

  • Q 5.どれぐらいの頭金を用意していましたか?

    A 2千万円、3億円など
    頭金が無い場合もあれば、1億円程度を予定している会社もあります。

  • Q 6.何年の返済計画を立てられましたか?

    A 15~20年での返済計画が多い。
    (7年での返済計画の企業もあります。)

  • Q 7.毎月の返済金額は、おいくらでしょうか?

    A 50万円~750万円
    ※工場の規模により借りた金額により返済金は異なります。

  • Q 8.工場の土地の広さを教えてください。

    A 100坪から3,000坪ぐらい

  • Q 9.工場の建設費を教えてください。

    A 1億5,000万円前後が多いです。
    ※4~10億円規模の工場もあります。

  • Q 10.どれくらいの期間、検討されていましたか?

    A 2~3年ぐらい検討されている企業が多かったです。
    ※10年間以上も検討している企業もあります。

  • Q 11.年商の何倍(もしくは、売上高の何倍)の工場を建設されましたでしょうか?

    A 年商の1/3
    ※月商の1か月分や売上高の7倍など、企業により異なります。

  • Q 12.何社ぐらい、他の工場を見学されましたでしょうか?

    A 3社
    ※他の工場を見学していない企業もあります。

  • Q 13.補助金を利用されましたか?

    A ほとんどの企業が補助金を利用されています。
    ※固定資産税の減税などがあり、利用されていない企業もあります。

  • Q 14.いくらの補助金を利用されましたか?

    A 補助金を利用された場合には、1,000万円ぐらいです。

  • Q 15.どんなことを重視して、建設会社を選びましたか?

    A (1) 建設会社の信用・実績
    (2) 価格(コスト)
    (3) アフターメンテナンス
    (4) 営業担当者や対応の柔軟さ
    ※以前からのお付合いの建設会社もありました。

  • Q 16.工場の完成までの工事期間は、どれぐらいかかりましたか?

    A 半年から1年間ぐらいです。

まとめ

上記の質問に対する回答は、数行の金融機関の回答をまとめさせて頂いております。
2015~2017年の近年の2.3年間の傾向を前提に、全ての内容の回答となっております。
愛知県の一部の地域の数行の金融機関からの回答ですので、各々の地域により、回答にもバラつきがあります。
上記の内容が、将来、工場や倉庫を建設される建築主様の一助となれば幸いです。

資金の疑問解決 Q&A(1)
「資金計画編 リアル8 Q&A」

工場や倉庫など、大型の建物を建設する際に、建物の土地や敷地の広さ、建物の形状や構造など、建築主の方は、様々なことを考慮しなければなりません。
実は、土地や建物のことよりも先に、そして、最も大切になってくるものは、お金の話ではないでしょうか?
数行の金融機関(地銀・信金)に質問をし、生の声を聴きました!
いざ建設を計画するとき、必ず資金計画を立てる必要があります。
数行の金融機関に、リアルに聞いた質問の8問を解答していきます。

  • Q 1.近年では、いくらぐらいの工場が、多く建設されていましたでしょうか?

    A 1~3億円
    ※工場の建物とは別に、土地代金や設備で3~4億円

  • Q 2.資金計画を誰に相談すれば良いですか?

    A 金融機関(支店長)、税理士事務所、よろず支援(ミラサポ参照)、建設業者など

  • Q 3.建設費の頭金が0円でも、工場は建設できますか?

    A 頭金なしでも可能です。
    (1) 資金に余裕があれば、頭金があった方がよいです。
    (2) 頭金が無ければ、融資判断の上では、マイナスイメージです。
    (3) 0円の理由・・・土地や手元に資金をおいておきたいなど

  • Q 4.頭金は、いつまでに用意すれば良いですか?

    A 頭金があれば、半年前ぐらいです。

  • Q 5.補助金の援助してもらう時のポイントを教えて下さい。

    A ものづくり補助金・立地補助金など、様々な補助金があります。
    市役所や金融機関から補助金の情報を得られます。
    資料作成(申請書作成支援の援助、計画作成)を含め、銀行へご相談して下さい。
    社労士や補助金の専門コンサルタントなど、良きアドバイスも必要です。

  • Q 6.金融機関としましては、事業計画書は、必要になりますか?

    A 全ての金融機関では、事業計画書は必要になります。
    ※実現可能である数字(売上げ・費用・利益)、その内容からの返済計画案が重要です。

  • Q 7.事業計画書は、誰に、どこに相談すればよいでしょうか?

    A 税理士事務所、金融機関(支店長)、よろず支援(ミラサポ参照)、コンサル(専門家)
    ※市が斡旋する地域への建設であれば、市が相談にのって頂けます。

  • Q 8.事業計画書は、どのように作成したらよいでしょうか?

    A 税理士事務所、金融機関(支店長)、よろず支援(ミラサポ参照)、コンサル(専門家)と一緒になって相談しながら、作成していった方がよいです。
    (1) CF(顧客第一)が成り立つか?
    (2) 工場を建設する効果が出るのか?
    (3) 法人の現在の実績と今後の実現可能な計画は?
    (4) 根拠となる資料を添付

まとめ

上記の質問に対する回答は、数行の金融機関の回答をまとめさせて頂いております。
2015~2017年の近年の2.3年間の傾向を前提に、全ての内容の回答となっております。
愛知県の一部の地域の数行の金融機関からの回答ですので、各々の地域により、回答にもバラつきがあります。
上記の内容が、将来、工場や倉庫を建設される建築主様の一助となれば幸いです。

資金の疑問解決 Q&A(2)「工場の建物の長期借入金編 リアル19 Q&A」

工場や倉庫など、大型の建物を建設する際に、建物の土地や敷地の広さ、建物の形状や構造など、建築主の方は、様々なことを考慮しなければなりません。
実は、土地や建物のことよりも先に、そして、最も大切になってくるものは、お金の話ではないでしょうか?
数行の金融機関(地銀・信金)に質問をし、生の声を聴きました!
いざ建設を計画するとき、必ず資金計画を立てる必要があります。
数行の金融機関に、リアルに聞いた質問の19問を解答していきます。

  • Q 1.建設費は、どんな会社も借りられますか?

    A 「建設費を貸すにあたって確認するところ」
    (1) 事業内容や財務内容によります。
    (2) 建設費の金額内容に、妥当性はあるか?
    (3) 業況や資産状況の確認。
    (4) 事業計画の内容確認。
    (5) 保全(担保)の確認。
    ※会社の規模や業績に見合う内容でなければなりません。

  • Q 2.今の金利は史上最低というのは、本当ですか?

    A はい。
    「その理由は、何ですか?」
    マイナス金利の影響。
    ※マイナス金利の為、住宅ローンの史上最低金利は当てはまります。しかし、企業への資金は、住宅ローンのようなパッケージ商品でない為、企業ごとの個別審査である為、一概には言えません。

  • Q 3.現在、平均の適用金利は、どのくらいですか?

    A 0.8%前後

  • Q 4.現在、一番高い金利を教えて下さい。

    A 3%前後

  • Q 5.現在、一番安い金利と、その企業の条件を教えて下さい。

    A 0.3%前後(超優良企業による)

  • Q 6.いくつの銀行から、お金を借りる話を聞いたら良いですか?

    A 2~3行、相談するとよいと思われます。
    ※3行(都銀・地銀・信金)など

  • Q 7.自己資金としては、どのくらい残すと良いですか?(○%)

    A (1) 運転資金にくい込まない程度。
    (2) 売上高の2・3ヶ月分程度の資金は、手元に残すべき。
    ※金融機関により、各々異なります。

  • Q 8.建設費の返済以外に、毎月、どのような支払いがありますか?

    A (1) 固定費
    (2) 材料仕入れ資金
    (3) 買掛金
    (4) 機械設備の導入(融資の返済・リースの支払いなど)
    (5) 税金

  • Q 9.長期借入金の返済は、長期の固定金利か変動金利、どのようにすれば良いですか?

    A 近年では、基本的に、変動金利(元金均等)を選択する企業が多いです。
    ※金融機関によっては、長期の固定金利を薦める場合もあります。

  • Q 10.建築主に、万が一のことがあったら、お金の返済はどうなりますか?

    A 会社ですので、新たな代表者が保証人加入し、返済は停止せず、今後も返済して頂きます。

  • Q 11.建築費の返済は、元金均等か元利均等、どちらが好ましいですか?

    A 「元金均等」メリット:総返済額が少ない、デメリット:当初の返済額が多い
    「元利均等」メリット:月々の返済額が一定額、デメリット:総返済額が多い
    (1) 事業性の場合には、ほとんどが元金均等(総返済額が少ない為)。
    (2) 元利均等は、住宅ローン。

  • Q 12.建築費の返済は、何年の返済期間で組まれることが多いですか?

    A 15~20年
    (1) 構造・用途による耐用年数範囲内が一般的(国税庁で確認可)。
    (2) 後継者に債務を残す場合と、残さない場合により、年数が異なります。

  • Q 13.建築費の返済は、代表者が何歳までが上限ですか?

    A 特に、上限はありません。
    (1) 代表者が高齢の場合、後継者(ご子息)が連帯保証人に加入する場合があります。
    (2) 会社の後継者の有無によります。

  • Q 14.繰り上げ返済は、違約金が必要と聞きましたが、本当ですか?

    A 全ての金融機関が、本当とのこと。
    (1) 必要な金融機関があります。
    (2) 固定金利の場合には、必要なケースが多いです。

  • Q 15.建設費の長期借入金の返済は、いつから始まりますか?

    A 基本的には、実行の翌日からです。
    (1) 建設工事の着工の翌月から。
    (2) 工場完成後からの返済も可能。
    (3) 建物のオープン時から。
    ※金融機関により、返済日が異なります。

  • Q 16.建設費の返済金利は、一度組むと変られませんか?

    A 変えられます。
    (1) 変動であれば、基準金利が変わる時
    (2) 組み換えなど、金融機関により異なります。
    ※変えられない金融機関もあります。

  • Q 17.社長とご子息様とで資金を出すときは、長期借入金はどのように組みますか?

    A 資金を出す以上、持分を持つ為、主たる債務者が社長となり、ご子息が連帯保証人、もしくは、物上保証人になります。

  • Q 18.金融機関以外にも、資金調達方法はありますか?

    A (1) 政府系の日本政策金融公庫
    (2) 社債・増資など

  • Q 19.会社を創業して、すぐに金融機関から、お金を借りられませんか?

    A 基本的には、難しいです。
    (1) 保証協会など、創業資金があります。
    (2) 政策公庫を利用するケースが一般的です。
    (3) 金融機関は、事業計画や保有資産などにより、ご相談に応じる場合があります。

まとめ

上記の質問に対する回答は、数行の金融機関の回答をまとめさせて頂いております。
2015~2017年の近年の2.3年間の傾向を前提に、全ての内容の回答となっております。
愛知県の一部の地域の数行の金融機関からの回答ですので、各々の地域により、回答にもバラつきがあります。
上記の内容が、将来、工場や倉庫を建設される建築主様の一助となれば幸いです。

資金の疑問解決 Q&A(3)「諸費用・税金編 リアル7 Q&A」

工場や倉庫など、大型の建物を建設する際に、建物の土地や敷地の広さ、建物の形状や構造など、建築主の方は、様々なことを考慮しなければなりません。
実は、土地や建物のことよりも先に、そして、最も大切になってくるものは、お金の話ではないでしょうか?
数行の金融機関(地銀・信金)に質問をし、生の声を聴きました!
いざ建設を計画するとき、必ず資金計画を立てる必要があります。
数行の金融機関に、リアルに聞いた質問の7問を解答していきます。

  • Q 1.建物の建設費以外に必要な費用は何がありますか?

    A (1) 諸費用や担保調査・設定など
    (2) 事務設備や機械設備などの付帯費用
    (3) 税金
    (4) 登記費用、印紙代など

  • Q 2.建設費を借りるのに、必要なお金はありますか?

    A 印紙代、担保((根)抵当権設定)費用などが借入する際に必要です。

  • Q 3.工場の追加費用は、いつ支払いますか?

    A 頭金・中間金・完成時金の場合には、完成時金の最終回に支払いとなります。

  • Q 4.建設費をキャンセルすると、違約金はかかりますか?

    A かかりません。

  • Q 5.工場を建設すると、払う税金は、何がありますか?

    A (1) 不動産取得税
    (2) 固定資産税

  • Q 6.税金が安くなる工場の条件はありますか?

    A (1) 市や県により、それぞれの制度があります(産業立地HP参照)。
    (2) 指定業種
    (3) 雇用
    (4) 省エネ

  • Q 7.工場を建設するにあたり、控除はありますか?

    A 市や県により、それぞれの制度があります(産業立地HP参照)。
    ※面積・業種など、条件は厳しいです。

まとめ

上記の質問に対する回答は、数行の金融機関の回答をまとめさせて頂いております。
2015~2017年の近年の2.3年間の傾向を前提に、全ての内容の回答となっております。
愛知県の一部の地域の数行の金融機関からの回答ですので、各々の地域により、回答にもバラつきがあります。
上記の内容が、将来、工場や倉庫を建設される建築主様の一助となれば幸いです。

丸ヨ建設へのお問合せ

丸ヨ建設へのお問合せ

岡崎本社 電話0564-51-1802

名古屋支店 電話052-822-1670

ご対応時価安8時~17時

お問い合わせメールフォームはこちら

会社概要

会社情報

丸ヨ建設工業は、岡崎市に本社、名古屋市南区に支店を構え、愛知県の地元密着型の建設会社です。工場・倉庫の「鉄骨建設」と、病院・クリニック・福祉施設の「医療建設」を得意としています。お施主様の立場で、建物づくりを考え、頑固実直な現場監督業に徹しています。岡崎本社は、イオンモール岡崎店の出入り口付近にあります。

丸ヨ建設工業株式会社岡崎本社ビル
社名 丸ヨグループ ロゴ 丸ヨ建設工業株式会社
許可番号 愛知県知事許可 (特-23) 第7197号
資本金 3,600万円
役員・管理者
代表取締役会長 蒲野 克己
代表取締役 蒲野 功樹
専務取締役 藤田 重行
常務取締役 篠原 英井
取締役 蒲野 朋恵
創業 大正10年5月
設立 昭和23年9月
従業員数 38人
営業内容 総合建設業

ごあいさつ

丸ヨ建設工業株式会社 代表取締役 蒲野 功樹

私たち丸ヨ建設工業(株)は、時代とともに目覚しい技術進化を遂げる建築業界の中で、建築一筋に『もうすぐ100周年』もの長い歴史を歩んでまいりました。 当社のひとりひとりの職員が、丸ヨの『経営理念』と『5つの社訓』を胸に、今日までの活動を怠ってこなかったからかもしれません。そして、昔と今現在も変わっていない事実は、我々自身が、建物造りの建築の仕事を楽しむことにより、お客様にもわくわくした楽しみを共有できると確信しています。建物が完成する慶びをお客様だけでなく、我々自身も一緒になって喜び、感動できる会社です。

■ 経営理念
わくわくドキドキする建物を建設し、社会貢献する!

■ 社訓
『感謝報恩』・『一致協力』・『創意工夫』・『誠心誠意』・『有言実行』

毎日の生活の中でいかに多くの方の恩恵を受けているかを考え、それに感謝し、「ありがとう」という素直な気持ちを表し、職員全員が1つになって力を合わせ、打算的な考えをもたず、「まごころ」こめて相手に接する心を持ち、そして、自ら言ったことに関しては確実に実行に移していたからこそ、今が在ります。
丸ヨ建設工業(株)は、今までと相変わらず、お客様それぞれに、「街とみなさまに"心地よい"環境を提供します」を合言葉に、お客様が安心して選んで頂ける「工場・倉庫の鉄骨建設」、「病院・クリニック・福祉施設の医療建設」の建物の設計・建築(施工)を行う建設会社で在りたいと考えております。

これからも私たちは、丸ヨ建設工業(株)らしさである色や個性を大切にし、その強みを最大限に活かして、お客様に感動を呼ぶサービスを提供し、ひいては地域社会に貢献するため、さらなる努力を重ねてまいります。

これからも時代に対応し続ける建設会社・丸ヨ建設工業(株)を、どうぞご期待下さい。

代表取締役 蒲野 功樹


建設受賞歴一覧

岡崎市優良工事施工業者
平成28年度 岡崎市優良工事施工業者 受賞
  • 2016年 岡崎市民病院救急棟
愛知県岡崎市景観賞
『岡崎市景観賞』受賞
  • 1999年 美容室セリオ竜美ヶ丘店
  • 2001年 デザイン事務所ループル
  • 2005年 美容室セリオ竜美ヶ丘店
  • 2007年 賃貸事務所企図ビル
  • 2007年 渡辺邸
第27回イナックスデザインコンテスト
『エクステリア空間・部門賞』受賞
  • 2007年 高田邸
平成27年度 木材利用優良施設
『木材利用推進中央協議会会長賞』受賞
  • 2015年 がんセンター愛知病院「地域緩和ケアセンター」
日本漆喰協会
『第10回作品賞』受賞
  • 愛知産業大学「男女トイレ改修工事」

丸ヨ建設の現場監督

丸ヨ建設工業株式会社 代表取締役 蒲野 功樹

丸ヨ建設では、現場監督のための勉強会を開催しております。工場の建設において、会社の規模や人数ではなく、現場監督の頭脳や手腕が、高品質な工場や倉庫の全てとなります。当社は、15年以上前より、現場監督の勉強会を欠かさずに実施しており、他の企業の建設会社の現場監督能力との違いは明確です。また、片物な人材にならない為に、外部のプロの方を招き、接遇勉強会や創造性を高めるためのプログラムも実施してきました。現場監督の自信や信頼は、教育の場があってこそ成り立ちます。お客様の大切な工場建設は、是非とも、丸ヨ建設にお願い致します。


アクセス

岡崎本社

愛知県岡崎市戸崎町字郷畔20番地
TEL 0564-51-1802
FAX 0564-52-3597

名古屋支店

愛知県名古屋市南区本地通3丁目9番地1
TEL 052-822-1670(代)
FAX 052-811-4139

丸ヨ建設へのお問合せ

丸ヨ建設へのお問合せ

岡崎本社 電話0564-51-1802

名古屋支店 電話052-822-1670

ご対応時価安8時~17時

お問い合わせメールフォームはこちら

お客様にわかりやすく! お問合せ、契約、施工の流れ

具体的なお問合せから契約、施工までの流れをご説明します。

工場建設は、しっかりとした計画が、安心した作業効率を生み出します!!

すでに工場をお持ちで増設をお考えの方はご存知かもしれませんが、 工場の建設には、様々な条件をクリアしなければなりません。
生産施設の建設プロジェクトでは、機能やコスト、建築スケジュールが特に重要になります。 そのことを踏まえた上で、働く従業員様にとっても、快適で美しい工場建設を目指しています。法的・物理的な制約条件を考慮して、工場施設規模から将来計画、物流動線、人動線といった個別要件に対しての最適レイアウトを導き出します。例えば、工場から出る騒音や匂い、それに伴う近隣への対応、また、法律上必要な排水や排煙の設備などの環境への配慮。耐震や耐火を考慮した建築構造。実際に運転が始まった事を想定しての安全対策や作業の動線を考慮した配置など。 様々な条件を満たしつつ、工場の計画をしていかねばなりません。そんな複雑な条件を踏まえての工場・倉庫建設も、弊社であれば現在までの工場施工実績に基づく知識と、日々の情報収集に基づく新しい条件に合わせた設計により、オーナー様のお悩み解決に向けてサポートさせて頂くことが可能です。

丸ヨ建設へのご連絡

岡崎:0564-51-1802、 名古屋支店:052-822-1670、もしくは、 メールにて、お問合せを頂きます。
(お気軽にご連絡ください。)

お客様と当社の担当者とのご挨拶(顔合わせ致します。)

オーナー様のヒアリング

最初に、オーナー様より、工場や倉庫の建物についてのヒアリングを行います。
オーナー様のご希望の作業スペースの広さ、今後に工場・倉庫に導入する機械の大きさ・重さ、数などを中心にお話しを伺います。また、現在、既存の工場がありましたら、使いづらい部屋や位置関係を聞き取りいたします。
具体的なお話以外にも、理想やイメージでも、何でも構いませんので、たくさんの想いを、全てお話し下さい。
また、工場の在り方や、オーナー様が考慮されているスケジュールなど、事細かに聞き取りいたします。

  • お客様のお仕事内容から現状の工場の不具合や是正したい部分、必要なスペース(広さ)など、伺っていきます。
  • 将来的な話(採用人数・新たな仕事など)があれば、聴き取り致します。

工場の依頼

工場の建設予定地においてのラフプランの設定(建設地が決定のケース)
オーナー様の聞き取りを終えた後には、当社より、建設予定地の敷地を図にして、建物の大きさや位置など敷地図に落とし込み、配置図、平面図など、ラフなプラン図を作成します(まだまだ決定ではありません)。

  • 土地が確定(場所・面積・境界)されていれば、建物の打合せに入ります。
    (※建築主様が、土地の地主様に売買・賃貸などの概ねの意思表示がされており、決定に近い状態、もしくは、契約された状態であること。)
  • 土地の現状の確認をします。(公図や敷地の境界、周辺の道路など)
       ↓
  • 車両や人の出入口から、建物の配置、駐車場の台数などを考慮し、配置図を作成します。(建物のボリュームや車の駐車場台数の確定など)

工場を稼働させるまでのタイムスケジュールの打合せ

現実に必要となるタイムスケジュールを、ご説明させて頂きます。
(例えば、)
工場を稼働したい日(機械の搬入の日)からさかのぼり、1つ1つの作業に必要な期間を割り振ります。この規模の建物ですと5ヶ月間、その前には、設計図の申請期間にて2ヶ月間、その前には、平面図・立面図(外観デザイン)を3ヶ月間で打合せして決めていかなければなりません。
などのお話しをさせて頂きます。

工場の建物の詳細の打合せ

スケジュールが決定しましたら、本格的に建物の計画に入ります。建物の出入り口の位置、大きさ(幅・高さ)から、作業スペース、機械の設置位置、事務所や休憩室などの必要なスペースなど、1つ1つの必要スペースの大きさや動線を考慮します。また、その工場の将来性も考慮し、製品の動線や従業員様の動線など、何回も何回も打合せを重ねていきます。また、工場は、基本的に、広く高い空間が必要になり、柱や壁が邪魔になってきますので、鉄骨造(S造)の工場が多いです。
工場の平面図が完成しましたら、建物の外観になります。工場は、あまり外観を気にされないオーナー様も多いですが、少子化もすすみ、若い従業員様を募集されるようでしたら、カッコ良い、モダンでシャープな外観にされることをお勧めしています。工場でなくとも他のお店や雑誌でも構いませんので、このようなイメージの外観という具体的なものがありましたら、お持ちください。また、社名の入る看板の大きさや位置なども、工場の外観の一部となります。打合せを何度も行い、工場の建物の内外観を決定していきます。

  • 工場の大きさや間取り、建物の出入口、各々の室の広さや形など、概ねの建物の平面図プランを作成します。
       ↓
  • 平面図の中に、据える機械のサイズを図面に入れていきます。事務所などの机や椅子、その他、分かる範囲のロッカーや棚などを図面に落とし込みます。
       ↓
  • 平面図にて、扉の位置や開き・引き戸などの使用から、必要な幅の検討をします。建物の使い勝手に配慮しながら、図面作成を行います。
       ↓
  • 工場・倉庫の外観の全体イメージ、もしくは、社名のサイン(看板など)の考え方を伺います。
       ↓
  • お客様へのプレゼン
      工場や倉庫の建物の平面図と外観図をプレゼンいたします。

建物の概算見積りの提出(ラフな建築設計)

工場の内外観が決定しましたら、建物の設計の仕事に入り、ラフな設計図を作成します。 また、既存の工場との絡む部分や設備がありましたら、現地にて調査させて頂きます。
ラフな設計図と現地調査にて、必要である工事が確認できましたら、建物の概算の見積りを行います。ここで、ようやく建物の工事金額を提出いたします。
オーナー様のご予算を上回った場合においては、建築VEを行い、工事金額を調整します。

  • 当社のプレゼンにて、内容や我々をご承諾して頂いた場合には、「設計契約」となります。
    ※設計料金は概算の建築費により決定いたしますが、建物(平面図・外観)は、おおよその部分が多いので、これからの打合せにて詰めていきます。
    ※概算建築費の予算が予定金額より高額であれば、設計変更いたします。

地盤調査

設計の打合せの前に、地盤調査を行います。
地盤の状態を確認しておくことが重要になります。

建物の詳細の設計打合せ

平面プランから使い勝手や機械・マシーンの配置、従業員様の動線などを打合せいたします。

  • 工場や倉庫の建物の広さなど平面図の打合せ
  • 敷地内の車両の動きの打合せ(配置図)
  • 機械(マシーン)の大きさ(サイズ)や重量(重さ)などの打合せ
  • 外観図の作成の打合せ
  • 内部の仕上げ材の打合せ(事務所など)
  • 電気・設備関係の打合せ
  • 外部の仕上げ材の打合せ
  • 外構や看板(サイン)などの打合せ
  • 詳細から全体の図面の打合せ

上記の内容を考慮し、実施設計図面を作成いたします。

建築(工事)金額の決定・建物のご契約

実施設計が完了した後、しっかりとした最終の工場・倉庫の建物の見積りを行います。この工事金額が、建物の契約金額となります。

建物の建築費の打合せ

実施設計の図面が完成してから、建物を見積りいたします。

  • 建築費の見積書の提出
  • 工場や倉庫の建物のマスター工程表(工事期間)を提出

当社の建築費にての内容や我々をご承諾して頂いた場合には、「工事契約」となります。
※提出いたしました建築費の予算が大幅に予定金額より高額であれば、VE案をご提案いたします。建築費を減額し、お客様の予定の建築費に合わせる作業を行います。

建築金額と工事期間を確認して頂き、ご承諾して頂いた場合には、「工事契約」となります。(建築費の支払い条件も、打合せ致します。)

建築工事の着工準備事項

建物の契約金額に、ご了承いただけましたら、建物の建築許可申請を提出します。建築の許可が、建物の構造や規模、時期等により2週間~2ヵ月間など様々ですが、許可が確認でき次第、建物の建築の着工が出来ます。

建物の建築(工事)

地鎮祭・近隣あいさつ

建築工事を始める前に、地鎮祭を執り行います。 オーナー様と関係者の方をお招きし、お店の建築の安全祈願をする為、地鎮祭を執り行います。また、建築予定地の周辺の方々に、これからの工事予定と工事騒音などのお話やご説明を兼ねて、ご挨拶に回ります。

工事着工

工事契約を結ばれましたら、速やかに工事を開始します。

  • 地鎮祭
  • 近隣あいさつ

建築工事について

丸ヨ建設では、建築工事につきましては、営業担当と担当の現場監督の2名にて、オーナー様をバックアップさせて頂きます。基本的には、建築工事は、現場監督が主導いたします。また、建築中(工事中)にも、建築以外のこと、もしくは、疑問や悩みなどがございましたら、営業担当が、オーナー様のお話しを伺う対応をさせて頂いております。

(工事の打合せについて)

建築工事のスケジュールは、工程と言います。建築の始めに、簡単に建物の流れ(工程)をご説明させて頂きます。工事が着工してからは、月に1度、もしくは2度など、オーナー様との打合せの定例日を決定し、工程の管理状況、それまでの工事の内容、そして、これからの工事の内容をお話しいたします。
また、建築工事が進み、柱や屋根などが出来上がり、建物の形が見て分かるぐらいになりましたら、建物の仕上げ材のプレゼンを順次、行っていきます。
(例えば、)
外壁の場合ですが、メーカーに拘られる方、機能に拘られる方、色に拘られる方、予定金額など、たくさんの方向から考慮し、決定して頂かなければなりません。当然ですが、現場監督は今までの経験上でのアドバイスをさせて頂き、カタログや実際にその外壁材を使用されている建物の写真、もしくは、実物の見本をお持ちして、ご確認して頂きます。 室内の壁材、床材、カウンターから、棚、棚の金物、扉など、建物を建築していく上において、必要な順番にて提案・プレゼンさせて頂き、1つ1つの仕上げ材を決定して頂きます。

→工事開始

  • 仮囲い(工事敷地外周部)
  • 基礎工事→躯体工事→仕上げ工事→外構工事→建物引渡し
    ※現場事務所にて、定例会を順次行います。
  • 工事の進捗状況の説明(工程表にて)
  • 現場の建物の説明(現場にて)
  • 仕上げ材・色などの説明・決定
  • その他

建物完成後には、社内検査・設計士検査・お客様検査の3回の検査を行います。
指摘事項を手直しして、最終検査をした後、建物の引渡しを行います。

最後に・・・

工場は、いかに計画の予定どおりに建築が出来上がり、導入する機械を早く稼働できるかが問題になります。ただ、工場を建築するだけでなく、工場が引き渡されてからのことも、しっかりと考慮された方が良いかと思います。水が漏ってしまった際にも、早急に対応できる会社がどうかなども含め、どこの建設会社が良いかを考えて下さい。
当社では、工場の建設地(土地)を探すことから、お手伝いいたしております。 また、小規模の工事のご相談からでも、しっかり承っておりますので、お気軽にご連絡ください。弊社のスタッフが一度お伺いし、無料アドバイザーとしてお客様がお持ちのイメージを具現化するお手伝いをさせていただきます。

丸ヨ建設へのお問合せ

丸ヨ建設へのお問合せ

岡崎本社 電話0564-51-1802

名古屋支店 電話052-822-1670

ご対応時価安8時~17時

お問い合わせメールフォームはこちら

高品質な工場・倉庫の建設は、丸ヨ建設へ。当社は、創業してから100年ちかくになります。永年の間、建設業を続けれてこれたのは、お客様の声を大事にしてきたからです。失敗しない工場建設をするためには、一度ご相談くださいませ。

丸ヨ建設へのお問合せ

丸ヨ建設へのお問合せ

岡崎本社 電話0564-51-1802

名古屋支店 電話052-822-1670

ご対応時価安8時~17時

お問い合わせメールフォームはこちら

デザイン施工実績

H29・9 東海光学株式会社(光機能事業部)外壁改修工事(岡崎市):工場

東海光学株式会社(光機能事業部)の工場・事務所の外壁をリニューアルいたしました。

工場を新築してから10年以上が経過し、外壁からの防水工事などが必要となってきました。

防水工事と合わせて、外壁の塗装も兼ねて工事を行いました。

東海光学株式会社の光機能事業部は、金属、誘電体多層膜、

金属・誘電体ハイブリッド膜等の光学薄膜は光学部品の反射防止、

光学フィルタ、偏光膜、曇り止めなど光学機器、計測、分析機器のみならず、

エレクトロニクスの中でも光とのインターフェースで重要な役割を担ってきています。

今後、さらに高精度化を要求される光学部品の成膜を、

従来の経験と勘を頼りにした加工でなく、理論とデータに基づく加工と考え、

基礎データの集積や、理論解析に力を入れるとともに、膜設計技術陣を強化し、

顧客の使用目的まで考えた技術をご提供するように努めております。

連絡先:0564-45-8000

住所:岡崎市真福寺町越田121

お問合せ:http://www.tokaioptical.com/contact/

HPはこちら・・・東海光学株式会社・光機能事業部

DSC_410401.jpg

DSC_410601.JPG

丸ヨ建設工業マーク

■ 不動産・土地の売買 仲介・貸駐車場情報 :https://maruyokk.com/fudousan/

■ 丸ヨ建設の工場・倉庫建設専門のご案内 : https://maruyokk.com/construction/factory.html

■ 丸ヨ建設の病院・クリニック建設専門のご案内 :https://maruyokk.com/construction/clinic.html

■ 丸ヨ建設 採用情報(新卒・キャリア) :https://maruyokk.com/recruit/

■ 丸ヨ建設 お問合せ(予約・申込み) :https://maruyokk.com/contact/

H29・5 太田油脂株式会社 包装品置場・資材倉庫(岡崎市):工場・倉庫

太田油脂株式会社は、油づくりにこだわり115年の歴史ある会社です。

最近話題の『えごまの油』など、多種多様な油の生産している会社です。

今回の包装品置場・資材倉庫の建設におきましては、

『多種少量生産・短納期・低コスト』の3つの課題の『短納期』の課題を解消する為でした。

多くのお客様に、いかに早く商品をお届けするかを考え、倉庫配置・設計されています。

たくさんの資材・製品をストックするため、移動ラックが倉庫内に設置されています。

生産工場と対になるように倉庫配置され、大きな庇をだすことにより、作業効率も上がりました。

そして、資材の受け入れ、加工、ストック、出荷の一連の流れがスムーズになりました。

HPはこちら・・・太田油脂株式会社

住所 : 愛知県岡崎市福岡町字下荒追28
竣工 : 平成29年5月

1 IMG_6540.jpg

2 IMG_6533.jpg

4 IMG_6559.jpg

5 IMG_6548.jpg

丸ヨ建設工業マーク

■ 不動産・土地の売買 仲介・貸駐車場情報 :https://maruyokk.com/fudousan/

■ 丸ヨ建設の工場・倉庫建設専門のご案内 : https://maruyokk.com/construction/factory.html

■ 丸ヨ建設の病院・クリニック建設専門のご案内 :https://maruyokk.com/construction/clinic.html

■ 丸ヨ建設 採用情報(新卒・キャリア) :https://maruyokk.com/recruit/

■ 丸ヨ建設 お問合せ(予約・申込み) :https://maruyokk.com/contact/

H28・11 株式会社 新晃プラント・倉庫(東海市):工場・事務所

新晃プラントは、主に大手自動車メーカーの自動車ボディー・バンパー・足回り部品・内装部品の『塗装』に関するプラント設備を手がけている会社です。

その規模は大きく敷地3万平米の中に約7kmにわたり各設備がならび自動搬送され自動車の塗装がされていきます。それらの重要な設備を当社が担当させて頂いています。

その他にも、各種プラント設備・設計・製作・施工、各種タンク設計・製作・施工、工作機械などのクーラント装置設計・製作・施工、産業廃棄物処理施設設計・製作・施工(建設汚泥・コンクリートリサイクル)など、幅広く仕事を手掛けています。

HPはこちら・・・株式会社 新晃プラント

住所 : 愛知県東海市浅山3丁目189
竣工 : 平成28年11月

sinnkoupurannto1.jpg

sinnkoupurannto2.jpg

sinnkoupurannto3.jpg

丸ヨ建設工業マーク

■ 不動産・土地の売買 仲介・貸駐車場情報 :https://maruyokk.com/fudousan/

■ 丸ヨ建設の工場・倉庫建設専門のご案内 : https://maruyokk.com/construction/factory.html

■ 丸ヨ建設の病院・クリニック建設専門のご案内 :https://maruyokk.com/construction/clinic.html

■ 丸ヨ建設 採用情報(新卒・キャリア) :https://maruyokk.com/recruit/

■ 丸ヨ建設 お問合せ(予約・申込み) :https://maruyokk.com/contact/

H28・9 TOHO:株式会社トーホー(春日井市):工場・事務所

株式会社トーホーの中部事業所(名古屋本部)の営業所兼工場が完成いたしました(1期・2期)。

株式会社トーホーは、兵庫県尼崎市に本社・工場を構え、東京に営業所、

愛知県の春日井市に営業所・工場があります。

TOHOは、国際規格JISQ/AS9100(航空、宇宙及び防衛)に基づく 「品質マネジメントシステム」

並びにISO14001に基づく 「環境マネジメントシステム」 を確立しているネームプレート、

スクリーン印刷、シール印刷、ラベル等の金属銘板・表記の総合メーカーです。

今回の工場建設により、本社工場と名古屋本部工場を併せ、ネームプレート工場としましては、

日本一の広さを確保し、3035.56㎡の作業面積を有することになりました。

また、エアーシャワーで作業員さんの衣服より埃をとる設備を設けるだけでなく、

溶剤などの臭いを無くす為、クリーン度・クラス10万を保つ設計のクリーンルームが完成しました。

HPはこちら・・・TOHO(株式会社トーホー)

住所 : 愛知県春日井市大手田酉町1-1-2
竣工 : 平成28年9月

03IMG_2616.jpg

16IMG_2632.jpg

17IMG_2636.jpg

丸ヨ建設工業マーク

■ 不動産・土地の売買 仲介・貸駐車場情報 :https://maruyokk.com/fudousan/

■ 丸ヨ建設の工場・倉庫建設専門のご案内 : https://maruyokk.com/construction/factory.html

■ 丸ヨ建設の病院・クリニック建設専門のご案内 :https://maruyokk.com/construction/clinic.html

■ 丸ヨ建設 採用情報(新卒・キャリア) :https://maruyokk.com/recruit/

■ 丸ヨ建設 お問合せ(予約・申込み) :https://maruyokk.com/contact/

H28・7 株式会社横山商店・合歓木工場(岡崎市):工場/太陽光パネル/オフィス(事務所・営業所)

岡崎市合歓木町に、株式会社横山商店の古紙再生・リサイクル工場が、7月に完成しました。
株式会社横山商店は、限りある資源のリサイクルを目指しています。
地球環境にやさしいリサイクル事業をメインに、データセキュリティサービスを展開してます。
「もったいない」を合言葉に、空き缶一つ、紙パック一枚でもゴミとはせず、資源として活用します。

■古紙の回収

きちんと「分別」すれば、古紙は暮らしに役立ちます!
段ボール、新聞、雑誌、紙パックなど、古紙を回収に出す時は、種類毎に「分別」して下さい。
古紙は種類によってそれぞれ違う用途の紙に再生されるため、「分別」が必要なのです。
なお、紙の原料にならない「禁忌品」(きんきひん)は古紙の中に混ぜないでください。
「禁忌品」を混ぜないことで、紙の原料としての古紙の価値は高まり、良質な紙に再生されます。
ただ紙の原料とならない禁忌品は固形燃料等で活用できますので、当社へご相談下さい。

■TEL:0564-52-5418

紙のリサイクルを進める上で、みなさん一人ひとりのきちんとした「分別」が
必要な条件となります。ぜひご協力をお願い致します。

HPはこちら・・・株式会社横山商店

住所:愛知県岡崎市合歓木町字渡嶋87番1、他(横山商店:古紙再生・リサイクル工場)
竣工:平成28年7月

IMG_2745-2.jpg

IMG_2754.jpg

IMG_2764.jpg

丸ヨ建設工業マーク

■ 不動産・土地の売買 仲介・貸駐車場情報 :https://maruyokk.com/fudousan/

■ 丸ヨ建設の工場・倉庫建設専門のご案内 : https://maruyokk.com/construction/factory.html

■ 丸ヨ建設の病院・クリニック建設専門のご案内 :https://maruyokk.com/construction/clinic.html

■ 丸ヨ建設 採用情報(新卒・キャリア) :https://maruyokk.com/recruit/

■ 丸ヨ建設 お問合せ(予約・申込み) :https://maruyokk.com/contact/

H28・1 TOHO:株式会社トーホー(春日井市):工場・事務所

株式会社トーホーの春日井工場を建替致しました。
今回の工場の建替計画のコンセプトは、「業務を止めず、工場と社屋を建て替える」です。
全体の新築建物を2分割し、今回の工事を1期工事とし、4階建て部分までを建設しました。
その後、既設の工場から設備機械の移設を行い、既設工場を解体します。
これから、2分割した後工事(2期工事)の工場を増設します。
最後には、
1つの工場と社屋が一体の建物となるように進めていきます。
最近の工場は、油まみれや薄暗いイメージもなく、クリーンで明るい環境になっており、
従業員の方たちも働きやすく、製造効率も上がると思います。

また、用地買収などの出費がかからず、業務を止めずに、同一敷地内での工場と社屋が、
新しく生まれ変わる事が実現に出来たことが、経営者様にとって喜ばれた事と思います。

HPはこちら・・・TOHO(株式会社トーホー)

住所 : 愛知県春日井市大手田酉町1-1-2
竣工 : 平成27年12月

01_MG_0479.jpg

02_MG_0539.jpg

03_MG_0536.jpg

丸ヨ建設工業マーク

■ 不動産・土地の売買 仲介・貸駐車場情報 :https://maruyokk.com/fudousan/

■ 丸ヨ建設の工場・倉庫建設専門のご案内 : https://maruyokk.com/construction/factory.html

■ 丸ヨ建設の病院・クリニック建設専門のご案内 :https://maruyokk.com/construction/clinic.html

■ 丸ヨ建設 採用情報(新卒・キャリア) :https://maruyokk.com/recruit/

■ 丸ヨ建設 お問合せ(予約・申込み) :https://maruyokk.com/contact/

H27・12 広い敷地内に、太陽光パネル設置工事

広い敷地内に、太陽光パネルを設置いたしました。
数千枚の太陽光パネルを敷地全体に計画し、設置工事を行いました。
太陽光パネルの枚数が数千枚ですので、コツコツと奥から順番に設置作業を行いました。

竣工:平成27年11月

14519543446714.jpg

14519543443633.jpg

14519543456551.jpg

丸ヨ建設工業マーク

■ 不動産・土地の売買 仲介・貸駐車場情報 :https://maruyokk.com/fudousan/

■ 丸ヨ建設の工場・倉庫建設専門のご案内 : https://maruyokk.com/construction/factory.html

■ 丸ヨ建設の病院・クリニック建設専門のご案内 :https://maruyokk.com/construction/clinic.html

■ 丸ヨ建設 採用情報(新卒・キャリア) :https://maruyokk.com/recruit/

■ 丸ヨ建設 お問合せ(予約・申込み) :https://maruyokk.com/contact/

H27・11 太田油脂本社敷地内・BDF貯蔵・給油施設(岡崎市):工場・事務所

岡崎市内の太田油脂株式会社の本社敷地内に、BDF貯蔵・給油施設を建設しました。
太田油脂様は、8年程前より、使用済みの天ぷら油(廃食用油)を使った
バイオディーゼル燃料(BDF)の研究を積み重ねてきました。
太田油脂様の環境保護活動の一環としてですが、
ディーゼルエンジン車の燃料として、BDFは再利用されます。
ダカールラリーを走ったランドクルーザーにも、BDFを使用しています。

HPはこちら・・・太田油脂株式会社

住所 : 愛知県岡崎市岡町中御給28

竣工 : 平成27年11月

FullSizeRender3.jpg

FullSizeRender2.jpg

丸ヨ建設工業マーク

■ 不動産・土地の売買 仲介・貸駐車場情報 :https://maruyokk.com/fudousan/

■ 丸ヨ建設の工場・倉庫建設専門のご案内 : https://maruyokk.com/construction/factory.html

■ 丸ヨ建設の病院・クリニック建設専門のご案内 :https://maruyokk.com/construction/clinic.html

■ 丸ヨ建設 採用情報(新卒・キャリア) :https://maruyokk.com/recruit/

■ 丸ヨ建設 お問合せ(予約・申込み) :https://maruyokk.com/contact/

丸ヨ建設へのお問合せ

丸ヨ建設へのお問合せ

岡崎本社 電話0564-51-1802

名古屋支店 電話052-822-1670

ご対応時価安8時~17時

お問い合わせメールフォームはこちら

工場・倉庫「鉄骨建設」のご相談 メールフォーム(24時間ご相談いただけます)

必須会社名
必須お名前
必須メールアドレス
ご住所
必須電話番号
必須ご相談内容
備考欄
必須送信確認
  

プライバシーポリシー

はじめに・・・
当社は、かねてよりお問い合わせのコーナーで、たくさんのお客様の個人情報をお預かりし、大切に保管してまいりました。
近年、インターネットにおいて、ユーザー登録や懸賞、アンケート、オンラインショッピング等、お客様の個人情報を承る機会が増え、その管理・保護の必要性がさらに高まっています。
当社は、以下のとおり「プライバシーポリシー」を定め、お客様からご提供いただいた個人情報の漏洩、流用、改ざん等を防止するため厳重な管理に努め、お客様に安心してご利用いただけるウェブサイトであるよう努力いたします。

  1. プライバシーポリシーの適用範囲

    プライバシーポリシーは、WEB(www.maruyokk.comを含むサイト)のみに適用されます。
  2. 個人情報とは

    当社がインターネットを通じて、お客様から送られた、住所、氏名、電話番号、E-mailアドレス等、お客様個人を特定できる情報、あるいはお客様個人に固有の情報を指します。
  3. 個人情報の収集

    当社がインターネットを通じて個人情報を収集する場合は、お客様の判断に基づく情報のご提供が原則で、目的・方法をあらかじめお知らせしています。
    個人情報のご提供を希望されない場合は、お客様自身のご判断により、提供しないことが可能です。この場合、当社のウェブサイトにおけるサービスをご利用になれない場合があります。
  4. 個人情報の利用について

    お客様にご提供いただいた個人情報は、お客様にお知らせした収集目的の範囲内で利用いたします。
    個人情報をお客様の同意なくお客様にお知らせした収集目的以外で利用することはありません。
  5. 個人情報の第三者への開示について

    当社では、お客様にご提供いただいた個人情報を、第三者に対して開示することはありません。ただし、次のいずれかに該当する場合はその限りではありません。

    • お客様の同意がある場合
    • 当社と機密保持契約を締結している協力企業、提携会社および業務委託会社に対して、お客様に明示した収集目的を実施すべく個人情報を開示する必要がある場合
    • お客様個人を識別できない統計的なデータとして利用する場合
    • 人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要があると認められる場合
    • 法令等により提供を求められた場合
  6. 個人情報の照会・訂正・削除について

    お客様の個人情報に関する照会、誤りがあった場合の訂正または削除については、お問い合わせ窓口にてご請求ください。ご請求がお客様ご本人によるものであることが確認できた後、合理的な期間内に、お客様の個人情報を開示、訂正または削除いたします。
  7. クッキー(Cookie)の利用

    当社は、クッキー(Cookie)を利用して情報を収集させていただくことがあります。
    クッキー(Cookie)とは、ウェブ・サーバから送信されてコンピュータのハードディスクドライブにインターネットブラウザにより保存される少量のデータです。
    クッキー(Cookie)自体には、お客様ご自身やEメールアドレスに関する情報は含まれませんが、お客様が個人情報等を当社に提供されると、お客様が当社のウェブサイトにアクセスされる際にお客様が使用されるパソコン等の通信端末が特定されます。
    ただし、クッキー(Cookie)を利用して、お客様のハードディスクドライブのデータや、Eメールアドレス、利用者個人の識別情報を入手することは出来ません。
    お客様はクッキー(Cookie)を受け取ったときに通知されるように、またクッキー(Cookie)が送信されないようにブラウザを設定することができます。
  8. アクセスログについて

    当社は、お客様の利用動向の把握のために、アクセスログを収集しています。アクセスログではIPアドレス、ブラウザの種類、ドメインネーム、アクセス回数、リファラーURL、ページビューなどの項目を収集していますが、収集した個人情報と関連付けて利用することはありません。
    ただし、法令等により提供を求められた場合、例外的に特定のお客様と関連付けて開示する場合があります。
  9. 個人情報の管理

    お客様から収集しました個人情報については、各ウェブサイトの管理責任者が厳重に管理しており、漏洩、流用、改ざん等の防止に適切な対策を講じています。
  10. プライバシーポリシーの改訂について

    当社は、ウェブサイトのサービスを定期的に見直し、改善しています。それに伴い、プライバシーポリシーの内容を変更する場合があります。重要な変更がある場合には、変更内容について本ページ上に掲載いたしますので、都度ご確認の上、当社のウェブサイトのプライバシーポリシーをご理解いただくようお願いします。