瓦屋根の外断熱工法

安心・快適技術

瓦屋根の外断熱工法

TECHNOLOGY
外断熱工法

瓦屋根の外断熱工法
耐久性・防湿性を実証!

なぜ?外断熱なのか!

住宅において従来の内断熱工法は、壁内部・床下・屋根裏に発生する内部結露によって木材等の耐久性を低下させる腐朽菌が発生し、木材等を腐らせ寿命が短くなります。
又、内部結露によるカビと、カビをえさにするダニが発生するためアトピーや気管支喘息等の病気にかかりやすくなります。

それらを解消するために外断熱工法が考えられました。

特長

外断熱は住宅の屋根と壁と床を外側からすっぽりと包み込む為、柱などを伝わる熱橋による熱の損失が無く、内断熱に比べ大変効率良いです。屋根は、特に夏期の遮熱に有効で従来に比べ2階の暑さがぐんと違います。

断熱材と壁の間に空気層が出来る為、内部結露の心配がありません。外断熱は断熱性だけでなく、耐久性や防湿性にも優れ、土台や柱などを雨水や湿気から防ぐ効果もあります。

屋根施工例:外断熱瓦下地材「ヤネフキ名人」

外断熱瓦下地材「ヤネフキ名人」
【ヤネフキ名人 和瓦(J形)】

発泡ポリスチレンを素材とする高耐久性瓦屋根下地材で、外からの熱を屋根面で防ぐ、優れた外断熱効果を発揮して、四季の快適な住宅環境を提供します。

外断熱の採用に加え、自然換気にも工夫を凝らして屋根全体の高い通気性を確保、結露から住まいを守ります。もちろん、外断熱による、結露防止の2重効果。

また、ヤネフキ名人は、高い防水性能と、耐風圧性能を試験によって実証しています。

設計・建設に関することなら
お気軽にお問い合わせください!

1

お問い合わせ・ご相談の
メールを送信

お見積もり依頼や詳しいご相談をされたい場合にはお問合せフォームをご活用ください。

メールでお問い合わせ
2

社内で検討されたい方へ

実績をまとめた会社案内をPDFでご用意しています。ご活用ください。

ダウンロードする

お電話で直接お問い合わせはこちら

お近くの店舗へご連絡ください。

岡崎本社

0564-51-1802

名古屋支店

052-822-1670

※お電話でのご対応時間は8:00~17:00までとなります。
※電話番号をタップすると繋がります。