お客様の声

お客様の声

お客様の声
工場/倉庫/太陽光パネル

VOICE

三栄ポリウレタン株式会社 三浦社長

三栄ポリウレタンは、昭和47年の創業以来、「外に誠実、内に和」を基本理念とし、ウレタンの成形を通じて、お客様の信頼をいただいております。「ウレタンの便利屋」を合言葉に、発泡ウレタンに関する問題ならば全てお答えしていこうと社員一同、常に斬新なアイデアと固有技術の確立をすべく努力しております。主要な用途としては、建機分野のパッドやアームレスト、福祉・介護分野の背もたれや手すり、その他アミューズメント分野やスポーツ分野など様々な分野の試作・量産をさせていただいております。

sanei1.jpgsanei2.jpg

―工場の照明は元々どんな感じでしたか?

三浦社長:今の工場は、工場ごと売りに出ていたのを購入したもので、以前の企業のラインに合わせた照明をそのまま使っていました。仕事をする際は、必要な箇所をつけて行っていて、特に問題は感じていませんでした。

―照明工事を依頼されたのはなぜですか?

三浦社長:工場内で働く従業員にとって、よりよい仕事環境を考えたときに、作業場所やその周辺を今より明るくした方が、安心して作業ができ、より集中できるのではないかと思いました。そこで、今の工場に合った照明に変更することにしました。

―丸ヨ建設は何で知られましたか?

三浦社長:新聞の広告を見ました。工事をするにあたり、あまり建設会社の知り合いがいなかったので、まずは丸ヨ建設のHPを見てみました。安城の隣の岡崎の会社で、工場もたくさん建設されていて実績もあるようなので、一度連絡してみようと思いました。

―最初の打ち合わせでは、どのようなことをしましたか?

三浦社長:連絡をとって、すぐに担当の方が来てくれました。わたしからおおまかな内容を説明した後、12時間かけて工場内を一緒に確認しました。わたしが考えていることを伝えることができ、また工事をするにあたり必要な書類や、だいたいのスケージュールを知ることができました。

―工事が始まってからはいかがでしたか?

三浦社長:工事は、工場の入口から順番に行いました。事前の打ち合わせをしっかりして頂いていたので、従業員にも工事の進め方を周知することができ、工場の仕事をほとんど止めずに済みました。予定よりも早く工事が終わり、助かりました。

―新しい照明はいかがですか?

三浦社長:以前の照明を普通だと思っていたので、最初につけたときは明るすぎるではと感じました。でも、すぐに慣れましたし、作業するにはちょうどいい明るさではないかと思います。当社に合った照明の場所や高さに変えたことで、よりよい作業環境になりました。作業場以外の出入口や通路なども明るくなってよかったです。

―今後、工場の建設やリニューアルをされる方に一言お願いします。

三浦社長:丸ヨ建設は、工場建設の実績がたくさんあり、工場の建設に関しては、安心してお任せできると思います。当社の工場は広いので、工期が延長するのではないかとか、仕事に影響が出るのではないかと心配しましたが、工期は短縮され、何の問題もなく工事を終えてもらえ、うれしい限りです。岡崎市近郊で、工場の建設を考えている方は、一度連絡してみるといいと思います。

【丸ヨ建設の担当者より一言】

三栄ポリウレタン様は、「ウレタンの便利屋」を合言葉に、職員さんたちを意識づけ、ウレタンの成形のプロ集団が集まる会社です。三浦社長は、明るい社長で、いつもお話をするのが楽しみです。社内の雰囲気もよく、働き場所の整備も怠らずに、しっかりと対応してくれます。ウレタンについての仕事の相談がありましたら、ぜひとも、三栄ポリウレタン様にご依頼ください。
HP・・・三栄ポリウレタン

sanei3.jpgsanei4.jpgsanei5.jpgsaneinew06.jpg

設計・建設に関することなら
お気軽にお問い合わせください!

1

お問い合わせ・ご相談の
メールを送信

お見積もり依頼や詳しいご相談をされたい場合にはお問合せフォームをご活用ください。

メールでお問い合わせ
2

社内で検討されたい方へ

実績をまとめた会社案内をPDFでご用意しています。ご活用ください。

ダウンロードする

お電話で直接お問い合わせはこちら

お近くの店舗へご連絡ください。

岡崎本社

0564-51-1802

名古屋支店

052-822-1670

※お電話でのご対応時間は8:00~17:00までとなります。
※電話番号をタップすると繋がります。